やりたいこと、あれもこれも

旅行と美容、フィアンセビザ申請中

【ディズニーワールド】どんなお土産買おうかなぁと思っているそこのあなた。元WDWキャストメンバーがオススメを紹介しちゃうよ

これでもWDWキャストメンバーな作者です、こんにちは。

f:id:tharuke:20190620174343j:plain

Epcot

NAME TAG貼れば信じてもらえますかね(笑)

約一年間フロリダのディズニーで働いていた夢を与えていたのでございますが、この記事にたどり着いたみなさんの中にはご旅行を控えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。楽しみですね!作者も連れて行ってください!

やはり旅行前の楽しみの一つに、「ショッピング」は外せませんよね!東京ディズニーリゾートとは全く異なる品揃えですし、お土産売り場もだだっ広いですからある程度目星をつけておくと旅行先であーでもないこーでもないと時間を費やす必要がなくなるわけです。ショー、アトラクション、キャラグリなど何にしてもあちらにしかないものが多いので、効率よく回って欲しいわけなのですよ。作者的には。

 

と、いうことで早速紹介していきましょう。

可愛いのはいっぱいあるのよ。でもねぇ・・・

Walt Disney World(以下WDW)にはかなりの数のお土産が並んでいます。日本のディズニーでは人気のあるディズニーキャラクターのグッズを展開しているのに対し、WDWでは「え、これ誰が買うの?まずこのキャラクター何?」と言ってしまうくらいマイナーなキャラクターのグッズまで置いてあります。日本とアメリカで人気なキャラクターが異なっているというのもありますが、とにかくほぼ全てのキャラクターを網羅していると言っても過言ではないでしょう。そのくらい商品の種類は多く、珍しいアイテムを見つけることができるでしょう。

ただ、今ひとつだなと感じてしまう商品ばかりでした。というのも日本人が「可愛い!これ欲しい!」と思って日本で買っている商品はほぼありません。

「これ可愛いけど・・・いつ使うんだろう?」となかなかカゴに入れられません。

実際アメリカのディズニーでのグッズ販売部門の売上は少ないとか少なくないとか・・・噂ですけどね。日本のように、お土産を誰かのために買ってくるという文化があまりないので、自分を満たす商品だけ陳列しておけばいいわけなんです。多分。

 

日本でよく見るあのお土産はありません。

買いがちな

  • タオル
  • ポーチ
  • パスケース
  • 文房具(日本で買ったほうがいい)
  • お菓子(一応はあるけどみんなパークで食べちゃう)

は、ほぼ見つかりません。もらっても困らないものたちと言えばお分かりでしょう。アメリカ人の皆さんがこれらを見かけてもいらないんですよ。なので、こういったものをご所望でしたら、諦めてください。絶対見つかりません。

www.shopdisney.com

こちらでどんなお土産が売っているのか見ることができます。個々のパーク限定のもの、個々のショップ限定のもの、などなどこの場所でしか手に入らないものもありますので、もし欲しいものが見つかった場合SHOP DISNEYのAPPで場所検索ができるので使ってみてください。

 

ここで、作者が考えるMUST BUYアイテム紹介!

  1. カチューシャ・イヤハ

f:id:tharuke:20190620180927j:plain

日本では見ないカチューシャ(のはず)です。

一個$25くらいで日本よりちょっとお高めかな?

2.Tシャツ、スプリットジャージ

f:id:tharuke:20190620183115j:plain

f:id:tharuke:20190620183135j:plain

品質は劣るもの、たぁっくさんの種類のTシャツやジャージ?スエット?パーカー?が置いております。パジャマ代わりに着たり、パークの中で着ても可愛いと思います。カップル向けのお揃いTシャツだっていっぱいです。見てるだけで楽しいですし、一生の思い出を残すのに、お揃い着て写真撮れば楽しさも2倍です!

2枚目の肩らへんに”Walt DisneyWorld”とかってロゴが入ってるジャージをスプリットジャージって言うらしいです。

 

3.パズル

f:id:tharuke:20190620183452j:plain

これだけにとどまらずたくさんのイラストのパズルをお買い求めることができます。

f:id:tharuke:20190620183717j:plain

このような立体メタルパズルもあるのでマストバイに入れてみました。

ディズニーから帰った後も、思い出を振り返りながらパズルにふけるのも素敵ですし、作者はこれを作りながら振り返ってました。

とは言え、やはりディズニー価格、高いんじゃ

そんなあなたにもってこいなのが、Vineland outlet

f:id:tharuke:20190620183053j:plain

スクリーンショットが指しているところにディズニーストアがありますが、ここではパークのお土産がアウトレット価格で売られています。いわゆる売れ残りさんもあれば、掘り出し物、箱にちっちゃい傷があるものなど様々です。パークで売ってるものと比べれば破格ですが、そこまで広いお店じゃないので注意です。

 

もう1つ別の場所にInternational Premium Outletがユニバーサルオーランドの近くに位置していますが、そちらにはディズニーストアの商品がアウトレット価格になっています。

ディズニーのお土産もいいですけど、アメリカのブランド品を日本で買うのと比べたら本当に安く買えるのでアウトレットに寄ることを真剣にオススメします。おかいもの、楽しすぎて仕方ないですよ。

 

さて、このくらいにしておきましょう。個人的な質問があれば、コメント欄もしくはTwitter@tharuke2にて受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!

WDWに関することへのネタ提案も受け付けております。

 

次回はキャラクターダイニングについて書いていこうと思っております。それでは最後までご精読ありがとうございました〜!

Netflixでオススメしたいタイトル第一位【BlackMirror】※作者の個人的意見です

テレビ、YoutubeNetflix、みなさんがよく見るのはどれでしょうか?

こんにちは作者です。作者の中ではYoutubeが一番上に来ていますが、Netflixも時間がある限り見ています。テレビは・・・正直あまり見なくなりました。

最近Netflix契約したけど、何見て良いかわかんない!っていう方、

今まで見ていたシリーズを見終えて何見ようかなぁって考えてる方、

ぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:tharuke:20190617184616j:plain

 堂々の第一位;Black Mirror

例えるなら、英語版「世にも奇妙な物語」と言えるでしょう。衝撃的だった作品”ファナモ”覚えていらっしゃる方いませんか?あのお話は、快適や効率だけを考えてテクノロジーを発達させ、最終的にテクノロジーに頼りまくりで、人間は人間らしさを失っていくというような社会風刺的なストーリーでした。今回お話しするこのBlack Mirrorはまさに社会風刺的なストーリーがほとんどです。

例えば、InstagramTwitterにていいねを稼ごうと依存している人達を風刺した物語や、死んだ夫を思い続けた結果悲惨でどうしようもならない結末を迎えた妻など、人間のエゴや皮肉を大量に詰め込んだお得パックという感じです。

しかしながら、どのお話も近い未来で起こりそうなことばかりで、かなりのハラハラドキドキ感や今の社会について考えさせられるストーリーなのです。

各エピソード約1時間でシーズン5まで出ていますが一話完結型なので自分の気になるストーリーだけ見ることも可能です。

 

Season1

  • The National Anthem

総理大臣である男は誘拐犯に、身代金ではなく、豚と性行為をしなければその誘拐された王女を殺すと脅された。しかも全国生放送などの精密な条件付きで。彼は妻もいれば子どもも生まれたばかり。大衆からすれば、王女を救うためにさっさとやればいいと考えちゃいますが、大衆は野次馬と化し、面白がる人も。この先一体どうなるのか、ひたすら歯を食いしばる44分となるでしょう。

  • Fifteen Milion Merits

自転車を漕いでマイル?を貯めるのが仕事の会社でのお話。日々みんな囚人のように自転車を漕いでいるなか、男性は歌声の素敵な女性に出会い、某有名オーディション番組に出場する権利をマイルと交換しその女に渡した。それが15ミリオン(15000000)であった。彼女の歌声は認められたが、審査員はAV女優になることを促し、彼女はそれに応じてしまった。自分は何のために彼女に15ミリオンを渡したのか、報われない。さて、この男は何をするでしょう?何をするんでしょうね。

自由自在に自分の見たものを保存、再生できるチップが発明された世界。これで、あの人なんて名前だっけ・・・という問題は解決。テストも勉強する意味がなくなる、素晴らしい世界にというわけにはいかないんです。相手の話したことは全て録画されているし、揚げ足取り放題という世界で生きる彼らは幸せでしょうか。私たちにその機械は必要でしょうか?

 

Season2

  •  Be Right Back

「すぐに帰るよ」が最後の言葉になるなんて。夫は二度と帰ってきませんでした。しかも彼はお腹に赤ちゃんを残して帰らぬ人となってしまったのです。絶望している中、友人はあるものを進めてきました。今まで彼が使っていたスマートフォンのなど記録から、AIが”彼”をデバイスの中に作り上げることができるらしいのです。偽物ではありますが、話し方、ジョークのセンス、思い出までまるで本物の彼そのものでした。彼女の寂しさは和らいでいくのでした。

  • White Bear

ある女性は知らない部屋の中で目が覚めました。自分の記憶や名前すらわからないまま助けを求めて外に出てみるもの、スマートフォンを掲げた大勢の人たちが自分を撮影し、追いかけてきます。さらに、自分を殺そうとしてくる人たちも。彼女は自分のことを思い出せるのでしょうか。はたまた、思い出そうとしないほうが良かったのかも。

  • The Waldo Moment

(割愛)正直よくわからない話でした。Waldoというキャラクターの声優を務めていた男の話。このキャラクターはとても生意気でクソ野郎なので注意。

  • White Christmas

同じ部屋に住む男二人は、過去に自分が犯した過ちを雪降るクリスマスの日に語り始めるのです。3つのストーリーが絡み合うちょっと複雑なお話。英語で見るのきつかったです。

 

とまぁこんな感じで意味不明なお話がたくさんあるわけなんです。Black Mirrorの凄いところは、毎エピソードで見始めた頃の自分の気持ちや感想、意見とエンディングを迎える頃には180°反転させられるというところです。ポジティブな気持ちからのネガティブな気持ちへの移動が一瞬で行われるので毎度、かなりのエネルギーを持っていかれ、心理的にものすごく疲れます。それでも考えさせられるお話ばかりで、見て損はありません。

 

衝撃的ですが、ハマります。マジで。

 

 

※どこからも引用しておりませんし、日本語に訳したものでもないので、コピー&ペーストされないようお願いします。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

【中毒注意!?】アメリカのゲームセンターはめっちゃ楽しいから行ってみて欲しいの。

ゲーセン好きですか?作者はYoutubeでゲームセンター・アーケードの動画を見漁るくらい好きです。とりあえずリンクを貼っておきましょう。

www.youtube.com

作者の好きなアメリカの夫婦Youtuberなのですが、たくさんのアメリカのゲームセンターで遊んでいる動画を出していますので一度見てみてください。

 

 ①日本のゲームセンターアメリカのアーケードの違い

 

  日本のゲームセンター

    アメリカのアーケード

メダルゲーム

メダルは貸出式、なくなったら終わり。横穴がある。

トークンと呼ばれるコインを買って、ポイント(チケット)を集める。横穴がだいたい無い。メダルが落ちて来ない。

UFOキャッチャー

アニメグッズからフィギュア、スクイーズなど多種多様。

基本的に変なぬいぐるみばかり。チケットを取るマシーンがあったりする。

 

簡単に書くとこのような違いがありますが、わかりにくいと思うので説明しましょう。

②作者の日本のゲームセンターのイメージ

日本のゲームセンターの醍醐味は、やはりUFOキャッチャーで景品を獲得することでは無いでしょうか。転売ヤーが存在するように、中には高価で買い取ってもらえる景品もあったりするわけです。そうなると上手い人が荒稼ぎするのを防ぐために、素人には取るのがとても難しかったりするんですよ。

そして、プロって呼びたくなるくらいの達人級音ゲーマーの方達や、主のようにはびこるメダルゲームの住人もいらっしゃいますよね。

日本の「ゲームセンター」は通いつめて楽しむもの、という風に作者は考えています。

 

③作者のアメリカのアーケードのイメージ

では、アメリカのアーケードはどういうものでしょうか?

みなさんメダルゲームをするためにメダルをお金を出して借りて、最終的には何もなくなって、無駄だな〜と思ったことありませんか?そこがアメリカのアーケードと異なる1番のポイントです!まず、こちらをご覧ください

f:id:tharuke:20190615214702j:plain

Dave&Busters

まずSuicaのようなチャージ可能なカードにTokenもしくはChipsをチャージすることでアーケードの中にあるゲーム全てプレイすることができます。日本でも最近増えつつありますよね。ご覧の通り、一度に多くお金をチャージした方がたくさんのToken(Chips)を得ることができます。

そして日本のメダルゲームと違って横穴が存在しません。ボールやオーブを落とす代わりに、カジノで使うようなChipsやイラストや写真が付いてるカードを落とすことによって、さらにポイント(チケット)を集めることができます。ルールは簡単ですし、落ちがとても良いので満足感が半端無いですし、中毒性がすごいです。

f:id:tharuke:20190615221735j:plain

こんな感じで、オズの魔法使いのカードです。全種類集めると2000ポイントと交換できます。でもこのワンちゃんが全然出てこない、マジで。

作者は毎週水曜日のChips半額Dayの日にDave&Bustersへ行って遊んでいました。普段1PLAY10Chipsのところ半分の5Chipsで遊べるということです。さらに、アメリカのアーケードにはレストランやバーが併設してあります。そこで腹ごしらえをしてから遊んでもいいですし、$25でハンバーガーとサラダ、さらにアーケードで遊べるTokenも付いてくるお得なセットなんかも用意してあります。なので日本みたいに、ゲームセンターの達人級の人たちばかりではなく、基本的には家族や子ども、カップルが多い場所なんです。

 

④でも、ゲームセンターにそんなお金使いすぎじゃない?

気持ちはわかります。いいのか悪いのか、チャージして使っているのであまりお金を使っている感覚がないんですよね。それと遊んだらおしまい、ではなくゲームの成果によって貯まったポイント(チケット)を景品と交換することができるんです。正直そんな大したものはなかったイメージなんですけど、こんなに遊んで景品までもらえちゃう!という感情から楽しすぎて遊ぶのやめられなかったりします。

それに、素人しかいないので気兼ねなく自分の財布の中身が0になるまで遊べちゃいます。(笑)是非ゲームするのが好きな方、アメリカに行く機会がある方、試してみてほしいです。

中にはチケットにならないゲームもあるのでご注意ください。ライド型のゲーム(ジュラシックパークとか、ルイージマンションとか、マリカとか。)はただプレイするだけです。

 

⑤大体どのくらいチャージすればいいのさ?

作者は$25をチャージした後、もう一度チャージすることが多かったです。何度か訪れるつもりだったり、家族でいらっしゃってるなら最高額をチャージするべきですし、お試しの場合は$10くらいから始めたらいいと思います。もしくはレストランと一緒に!どのゲームも1Playあたり大体5〜10Chipsはかかります。

アメリカで売られているゲームのカセットは日本では使おうと思うと、アダプターや変換器なしでは利用できないので、景品交換の際はご注意ください。

 

以上、アメリカのアーケード事情でした!主にDave&Bustersの話になってしまいましたが、他のアーケードに行く機会があればまた更新したいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村