あれもこれも

旅行と美容レポートしてます

【ツルツル計画】VIO医療脱毛4回目で圧倒的な効果が!ー番外編-

こんにちは作者です!前回の【ツルツル計画】4回目の照射から約1ヶ月半経ちましたが、どうしてもレポートしたかったので報告していきますよー!

f:id:tharuke:20200128212455j:image

 

www.tharuke.com

 

4回目照射から1ヶ月半

まーったく生えてきません。前回の記事でも照射後すぐからもはや伸びてこないし抜け落ちないとレポートしていましたが、1ヶ月半経った今でも生えてきてません。

それでもポツポツと無駄毛予備軍がちらほらいますが、撫でたときにざらつきやじょりじょり感はほぼ0です。

1ヶ月半経っても1mmくらいにしか伸びませんでした。このまま2ヶ月後の照射時期に生えてこなかったらどうしょう...ちゃんと効果実感したい!

医療脱毛ってすごい...

もともと5回で5万円というお得なプランでVIOを脱毛してきましたが、実際そこまで信じていませんでした。光脱毛でどれだけやっても無毛にはならなかったのにたった5回で!?って思っていました。

しかし効果は今のところ抜群。だし、1年という期間内に5回なのでストレス0で通うこともできています。予約も全然取りづらいということもなく、(作者はよく平日の昼間に行くからかも)いい感じです。

作者の通ってる情報などは下記のツルツル計画NO1からどうぞ↓↓

続きを読む

【旅にトラブルはつきもの】trip.comで予約したらまさかの結果に...中編

前回【旅にトラブルはつきもの】trip.comで予約したらまさかの結果に...前編 - あれもこれもの続きです。

航空会社とエージェントに文句垂らした話

知ってる方もいらっしゃると思いますが、エージェントとは航空会社以外のサイトなどを通して航空券を買った場合のその会社のことを言います。今回のケースだとtrip.comがエージェントです。(skyscaner、楽天travel、expediaなどの旅行予約の手配をする会社を指します)

 

航空会社の主張

trip.comのアプリには航空会社がフライトスケジュールを変更しました。と書かれていました。なのでもちろん航空会社に問い合わせました。その結果が

f:id:tharuke:20200128203744j:image

要約すると、「エージェントが勝手に売り捌いたものであって私たち会社の管轄外です。(自分達の在庫にある飛行機じゃない)これはエイジェンシー界隈ではよくあること。出発時間をチケットを発行した後に変えるのは許されていない」

ざっくりですみませんが大体こんな感じ

チケットはすでに発行されており、その後に出発空港が変えられたので、まあつまりこの変更は航空会社によって起こされたものではないということです。では、trip.comを責めていきましょう。

trip.comの言い分

個人情報が多すぎてスクリーンショット撮れませんでした😅

"I'm really sorry to hear that the airline has been rescheduled your flight."

「航空会社がスケジュール変更したことを残念に思います」ですって。

"I can see your request has been submitted, one of our agents will get in touch with you as soon as possible. We appreciate your patience whilst we process your request."

「返金の要求はこちら側に届いてますし、現在進行中です。担当のものがすぐ連絡しますのでお待ち下さい」ですって。土日も挟んで連絡全然来なかったので、もう一度送りました。

 

その返事が、

"Our team is still liaising with the airline and we haven't yet received a response."

「航空会社が連絡がまだないんです」

そらそうだよ、航空会社はエージェントのせいって言ってるんだもん。関係ないわって言うてるんだから。

航空会社がチケット発券後の変更ができないということを敢えて付け加えて送信したのですが、的を射た答えは出ず、撃沈しておりました。

なんでずっと英語でやりとり?

trip.comは日本にも支店があるみたいですけど、私は英語のサイトから予約してしまっていたので(US$で払いたかった)英語でのやりとりが必要だったのです。皆さんは日本語サイトから使えば大丈夫だと思います。

もう拉致があかないから電話かけてもらった

アメリカの番号はあったので彼に電話かけてもらいました。インド人のアクセント強めな英語で適当にはぐらかされてまともに答えてくれなかったみたいです。(さすが、そういうところあるよね)

3回目にかけた人はまともに対応してくれたみたいで色々教えてくれました。

  • たしかに作者のリクエストは通ってる
  • ただいまコロナウイルスのおかげでキャンセルやら変更がごった返していてそれどころではない
  • 事実、🇨🇳のNEW YEAR(1.24.2020〜1.31.2020)にかけて旅行する人のチケットやホテルをウイルス拡散を防ぐために無料でキャンセルできる運動中らしい(2月末までの旅行)

というものすごいタイミングと重なってほったらかしにされているみたいです。お金、まだ帰ってきてません。作者のことは安心してください。これを聞いた後すぐに新しいフライト(中国経由無し)を航空会社のサイトで直接予約しました。

 

ですが、まだ諦めたわけではありません。実際私が悪いのかもしれないんですけど、今trip.comが売れないもの、現実味のないチケットを買わされたわけなので、結構な額出してるし返して欲しいんです。様子見です

今回学んだこと

ああいう比較サイト、手配業者からは買わない

直接航空会社から若干高くても買う

もし買うとしても、コードシェア便にする

マイルを貯める←ここ勉強中

 

みなさんも気をつけてください。また今後動きがあればお伝えします。

素敵な旅行ライフを!

 

【旅にトラブルはつきもの】trip.comで予約したらまさかの結果に...前編

こんにちは作者です!4月に本格的に日本を去ることになりまして、彼の実家に旅行に行きがてらアメリカに引っ越すことになりました。と、いうことで航空券をskyscanerで探し始め、最終的にはtrip.comで予約することに...

これがまさかの結果を招いてしまうなんて、思ってもいませんでした。

※以降悪口になりかねませんので、お気に召さない方はブラウザバックをお願いします。何かトラブルをお持ちの方はそのまま読み進めください。

 

予約した航空券の出発空港が変更になった

もう本当に"holy sh*t" って言いそうになるくらいびっくりしました。とある朝メールを確認したら

f:id:tharuke:20200128195852j:image

「お客様へ、

残念ながら予約されていた飛行機は変更になりました。確認をお願いします」

というメールでした。

作者は、 

🇯🇵→🇨🇳のチケットと

🇨🇳→🇷🇺→🇷🇴のチケット

をセットとして、別々に購入しました。というのも、この2つのチケットの航空会社がコードシェアを提携していないために、比較サイトひて一緒で売られてはいるが再度チェックインをし直したりする必要があるのです。

手荷物だけで旅行することを決心し、行けると確信し作者は予約しました。(安かったからね)

そしたらまあどっこい、もともと2時間あった乗継が1時間20分に。そして市内にて空港を移動しなければならないフライトになったのです。

一応調べたよ、手は尽くした

空港間は電車などの公共交通機関を使って約45分、チェックインする時間、飛行機の遅延や降機時間や入国審査などを入れたらもうアウト。

タクシーで75分、もう最初っからアウトです。

作者は絶対に達成できないフライトスケジュールにお金を払ってしまったんです。

それでもそういった比較サイトや、旅行代理店のようなサイトは乗り継ぎができる時間内のセットを(最初は)表示しているでしょう。

現在購入先のtrip.comでもう一度検索をかけると見事取っ払われていました。

「達成不可能なの分かってるやん!」

叫ばずにはいられません。

それでもかかるキャンセル料と変更料

焦ってるだけではいけません。変更かキャンセルできるならと思いアプリを駆け回りました。(メールの最後の方にもし不満ならアプリから変更、キャンセルが簡単にできるよ!みたいな文章がついてた)

ほぼ払ったくらいのキャンセル料と、半分くらいの変更料。空を掴んでお支払いしてしまった自分に怒りと後悔が混じりその日は一日中イライラして策略を考えていた過ごしたのを覚えています。

そして1番の難関

中国での出発空港が変わってしまったせいで変更しようにも、その空港からの便にしか変更できなくなった。

これには本当にお手上げです。日本から中国に着く空港から目的地に行ける飛行機に変更できればと思い奮闘するも、出発空港が既に変わっているせいで到着空港からの便に変更することができません。つまり、絶対に到着空港と出発空港を移動しなければならないという結果に。

では、中国行きの便を早い便に変更できないか。→「変更できるフライトが存在しません」

おわりです。やることやりました。作者打つて無し。いや負けてたまるか

出発地変更した航空会社と、エージェント(trip.com)に連絡だ!

鬼ギレした作者は両社のカスタマーサービスにcomplainメールを送りつけてみました。

中編へ続く

【旅にトラブルはつきもの】trip.comで予約したらまさかの結果に...中編 - あれもこれも