あれもこれも

旅行と美容レポートしてます

【上海ディズニー】アカウントが作れない問題、SMS認証

こんにちは作者です!こうみえて大学生だった作者は卒業旅行として3月に上海ディズニーに行こうということになりました。そこで一番気になるのがお値段、予算、なるべく安くでも豪華に行きたいというわがままを叶えるべく奮闘していました。結果報告会を開催したいと思います!

f:id:tharuke:20200112095145j:image

 

1. 2泊3日で行く上海ディズニーランド!

旅行会社で多く見かけた安めのプランが

  • 上海市街で1泊
  • ディズニーホテル(トイストーリーホテル)1泊
  • 送迎あり(帰りは自分で)
  • パークチケット1日分付き
  • 飛行機は夜着朝発

というようなものでした。それでも5万〜というお値段です。仲介手数料などとられるので納得のお値段です。「英語全然わからない、考える労力もない」という方はツアーを検討されるといいですね!

2. 飛行機はskyscannerをチェックだ!

飛行機って思ったより安いんです。何ヶ月も前に予定が決まっていたり、マイレージや航空会社などを全く気にしないという方は出来る限り安い飛行機のチケットを予約することができます。日本から上海は2時間半ほどで着きますし、移動できればいいと思ってる方は中国の航空会社を利用するとかなりお得に飛べちゃいます。もちろん、それでサービスがどうだと文句垂れるのはお門違いです。

f:id:tharuke:20200111154506p:image

自分にとって都合が良い時間のフライトを選べますし、他の航空会社とも価格を比較できた。するのが1番のメリットかなと思います。

自分の利用する空港コード(成田ならNRT、羽田ならHND、セントレアならNGO、関空ならKIX)と上海ディズニーの最寄り空港であるPVGを使えば簡単に検索できますよね!

f:id:tharuke:20200111154927p:image

日付を変更するところでカレンダーとあるタブの右側にあるCHARTボタンを押せばいつだとやりやすい飛行機があるかも簡単に見ることができます。

※表示が英語になっていますが、日本語に設定することもできるので安心してください!

3.ホテルはどこから予約する

結論を言えば上海ディズニー公式サイトです。予約できるサイトとしては、

  • HIS
  • 楽天トラベル
  • trip.com

などがあげられます。日本語で案内が出ますし予約も何不自由なくできますが、少々お値段が高くなっているのが事実です。そして、連泊される場合は公式サイトだと何割引かになったり、朝食を定価より安くつけられたりとお値打ちにステイすることができそうです。

しかし、公式サイトは英語か中国語のみなので英語がわからないと理解するのにものすごく時間がかかってしまうかもしれません。

英語に抵抗がない方は是非公式サイトから予約してみてはいかがでしょうか!

f:id:tharuke:20200111160335j:image

アプリからでも、パソコンからでも予約可能です。

4. ここでトラブルが...アカウントが作れないだと!?

中国伝統奥義

なににでもSMS認証 

これが本当に厄介で、ものすごく苦しみました。瀋陽空港でwifi使おうとしたときもそう、SMS認証必要なんですよ、国際空港なのに。まあそれは置いといて、このSMS認証を行わないことには上海ディズニーのアカウントを作ることができないんです。普通のことじゃん!と思われるかもしれませんが、電話番号を登録してもPINコードが待てど暮らせど送られてこないのです。

そしてこれは、今自分のお使いのキャリアによって出来たり出来なかったりするみたいです。ソフトバンクや格安simを使ってる場合だと難しいとかって...

と、いうことで公式さんのチャット機能を使って質問してみることにしました。

f:id:tharuke:20200111161025j:image

live chatから進み接続されるまで待ちます。つながると中国語で「どうされました〜?」っぽいことを言われるので英語でメッセージを送ると英語で会話してくれる担当の人に繋いでくれました。

  • SMS認証は絶対で、他に抜け道はないらしい。知人や家族が他の携帯のキャリアを使っているのなら手当たり次第試してみるのも手だが、アカウントは1つの電話番号につき1つしか作れないので注意が必要です。
  • まずこの上海ディズニーの公式サイトは中国本土向けに作られているらしく、出来たらラッキーくらいに思ったほうがいいらしい。(この後アメリカにいる彼の番号を打ち込んだら余裕でPINコード送られてきました。やっぱ日本と中国の壁がダメなのかれません)
  • アカウントを作らなくてもアプリだけダウンロードしていれば、FPをとったり、待ち時間を確認することは可能である。
  • 公式サイトからホテルやチケットを予約しない限りアカウントは必要ありません。

という結果でした。他の方のブログにフリーの海外電話番号のSMS認証サイトなどもでていましたが、先程言いましたように早い者勝ちですのでなかなか難しいかと思います。海外旅行へ行った際に使う番号付きのsimを使用してアカウントを作っておくのも手です。

5. 中国のwifiやアクセス制限問題

過酷!瀋陽乗り換えで行くアメリカ - あれもこれも

この記事で紹介したように中国本土のフリーwifiやsimは皆さんが普段利用しているlineやinstagramなどなど全く利用できません。

しかしご安心ください。日本からあらかじめsimを購入して持っていけば、中国でも日本と同じようにアプリを利用することができるそうです。

 

【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 8日間 無限 上網 Data通信 専用 プリペイド/SIMカード 」
 

海外のディズニー好きなYouTuberさんがこのsimを使って問題なくネットを使えたみたいです。私もこれ使用する予定です。そのときはまたレポしたいとおもいます。

本日の記事は以上です!ご精読ありがとうございました😊