やりたいこと、あれもこれも

旅行と美容、フィアンセビザ申請中

【中毒注意!?】アメリカのゲームセンターはめっちゃ楽しいから行ってみて欲しいの。

ゲーセン好きですか?作者はYoutubeでゲームセンター・アーケードの動画を見漁るくらい好きです。とりあえずリンクを貼っておきましょう。

www.youtube.com

作者の好きなアメリカの夫婦Youtuberなのですが、たくさんのアメリカのゲームセンターで遊んでいる動画を出していますので一度見てみてください。

 

 ①日本のゲームセンターアメリカのアーケードの違い

 

  日本のゲームセンター

    アメリカのアーケード

メダルゲーム

メダルは貸出式、なくなったら終わり。横穴がある。

トークンと呼ばれるコインを買って、ポイント(チケット)を集める。横穴がだいたい無い。メダルが落ちて来ない。

UFOキャッチャー

アニメグッズからフィギュア、スクイーズなど多種多様。

基本的に変なぬいぐるみばかり。チケットを取るマシーンがあったりする。

 

簡単に書くとこのような違いがありますが、わかりにくいと思うので説明しましょう。

②作者の日本のゲームセンターのイメージ

日本のゲームセンターの醍醐味は、やはりUFOキャッチャーで景品を獲得することでは無いでしょうか。転売ヤーが存在するように、中には高価で買い取ってもらえる景品もあったりするわけです。そうなると上手い人が荒稼ぎするのを防ぐために、素人には取るのがとても難しかったりするんですよ。

そして、プロって呼びたくなるくらいの達人級音ゲーマーの方達や、主のようにはびこるメダルゲームの住人もいらっしゃいますよね。

日本の「ゲームセンター」は通いつめて楽しむもの、という風に作者は考えています。

 

③作者のアメリカのアーケードのイメージ

では、アメリカのアーケードはどういうものでしょうか?

みなさんメダルゲームをするためにメダルをお金を出して借りて、最終的には何もなくなって、無駄だな〜と思ったことありませんか?そこがアメリカのアーケードと異なる1番のポイントです!まず、こちらをご覧ください

f:id:tharuke:20190615214702j:plain

Dave&Busters

まずSuicaのようなチャージ可能なカードにTokenもしくはChipsをチャージすることでアーケードの中にあるゲーム全てプレイすることができます。日本でも最近増えつつありますよね。ご覧の通り、一度に多くお金をチャージした方がたくさんのToken(Chips)を得ることができます。

そして日本のメダルゲームと違って横穴が存在しません。ボールやオーブを落とす代わりに、カジノで使うようなChipsやイラストや写真が付いてるカードを落とすことによって、さらにポイント(チケット)を集めることができます。ルールは簡単ですし、落ちがとても良いので満足感が半端無いですし、中毒性がすごいです。

f:id:tharuke:20190615221735j:plain

こんな感じで、オズの魔法使いのカードです。全種類集めると2000ポイントと交換できます。でもこのワンちゃんが全然出てこない、マジで。

作者は毎週水曜日のChips半額Dayの日にDave&Bustersへ行って遊んでいました。普段1PLAY10Chipsのところ半分の5Chipsで遊べるということです。さらに、アメリカのアーケードにはレストランやバーが併設してあります。そこで腹ごしらえをしてから遊んでもいいですし、$25でハンバーガーとサラダ、さらにアーケードで遊べるTokenも付いてくるお得なセットなんかも用意してあります。なので日本みたいに、ゲームセンターの達人級の人たちばかりではなく、基本的には家族や子ども、カップルが多い場所なんです。

 

④でも、ゲームセンターにそんなお金使いすぎじゃない?

気持ちはわかります。いいのか悪いのか、チャージして使っているのであまりお金を使っている感覚がないんですよね。それと遊んだらおしまい、ではなくゲームの成果によって貯まったポイント(チケット)を景品と交換することができるんです。正直そんな大したものはなかったイメージなんですけど、こんなに遊んで景品までもらえちゃう!という感情から楽しすぎて遊ぶのやめられなかったりします。

それに、素人しかいないので気兼ねなく自分の財布の中身が0になるまで遊べちゃいます。(笑)是非ゲームするのが好きな方、アメリカに行く機会がある方、試してみてほしいです。

中にはチケットにならないゲームもあるのでご注意ください。ライド型のゲーム(ジュラシックパークとか、ルイージマンションとか、マリカとか。)はただプレイするだけです。

 

⑤大体どのくらいチャージすればいいのさ?

作者は$25をチャージした後、もう一度チャージすることが多かったです。何度か訪れるつもりだったり、家族でいらっしゃってるなら最高額をチャージするべきですし、お試しの場合は$10くらいから始めたらいいと思います。もしくはレストランと一緒に!どのゲームも1Playあたり大体5〜10Chipsはかかります。

アメリカで売られているゲームのカセットは日本では使おうと思うと、アダプターや変換器なしでは利用できないので、景品交換の際はご注意ください。

 

以上、アメリカのアーケード事情でした!主にDave&Bustersの話になってしまいましたが、他のアーケードに行く機会があればまた更新したいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村