あれもこれも

旅行と美容レポートしてます

はじめてのジェルネイル

何ヶ月も前の話になりますが、作者ジェルネイルをはじめてやってみました。

f:id:tharuke:20200118140915j:image

ちゅるちゅるで可愛いくしてもらいました。はじめてというのもあってなるべくシンプルに、飽きないものをやっていただきました。

ジェルネイルのメリットデメリットを経験談からお話ししていきたいと思います!

メリットその①: 持ちがいい

今回アメリカに1ヶ月半滞在する予定で、いつもできないネイルを思いっきりやりたい!でもマニキュアだと常に直さなきゃいけない...そうだジェルネイルだ!ということに至ったわけです。気をつけていたのもありますが、取れたり折れたりすることはありませんでした。

f:id:tharuke:20200118141328j:image

2週間
f:id:tharuke:20200118141324j:image

帰国後

f:id:tharuke:20200118141357j:image

見事に爪が伸びてますし、色も伸びたせいで薄まりましたね。グラデーションにしたおかげで爪の伸びがすごく目立つわけでもなく良好です。

メリットその②: ネイルベッド(ピンクの爪の部分)が長くなる!?

これはジェルネイルをオフした時に気付いたのですが、確実にピンクの部分が長く綺麗な爪になっていました!

f:id:tharuke:20200118141837j:image

ネイル前
f:id:tharuke:20200118141840j:image

ネイルオフ後
f:id:tharuke:20200118141848j:image

折れちゃってた爪も
f:id:tharuke:20200118141844j:image

元通り、むしろ長く!?

甘皮処理をちゃんとしたおかげもあるかもしれませんが、目に見えて差が出ていると思います。

爪を保護した状態で伸ばすことができるので綺麗になるのかもしれません。

デメリットその①: 爪がボロボロになる、ジェルネイルを続ける必要あり

マニキュアはつるつるにした爪の上に塗るのに対し、ジェルネイルは爪の表面をボコボコにすることによってより密着させ、取れにくくするようになっています。なのでオフしたあとは自爪はボロボロでちょっと悲惨な状態でした。綺麗にはしてもらえますが、ヤスリをかけすぎるのも良くないので1ヶ月以上は残念な爪と共に過ごしました。

すぐ次のジェルネイルをするなら特に問題ありませんが、作者は仕事上できなかったのでマニキュア(ネイルファンデーション)を塗って少しでも綺麗に見えるようにやっていました。

デメリットその②:お金がかかる

1ヶ月もすぎれば爪は伸びて格好悪くなってしまうので、ネイルを変えたりオフしてもらうとどんどんお金が積み重なっていきます。もったいない精神からすぐ落とすのも気が引けますし、簡単に変えられませんよね。

自分でやるにもジェルを固めるライトを買ったり、道具を集めたりするのにお金を費やしますし、技術がないと不格好になってしまいますね。

自分でオフをするのにもマニキュアのネイルリムーバーなどではなかなか落とせないので、急にネイルを落とさなくてはいけない時でもサロンに行く必要があります。


 

 

と、ジェルネイルのメリット・デメリットを紹介してみました。作者の感想は「体験できてよかった!でも今後はマニキュアでいこう!」です。爪の形を綺麗にしたい、育爪したい!方はジェルネイルおすすめです😊

精読ありがとうございます!