やりたいこと、あれもこれも

旅行と美容、フィアンセビザ申請中

写真有り【ニューヨーク】Part.1 初めてのブロードウェイ アメリカ観光

遠距離恋愛歴4ヶ月!こんにちは作者です。

みなさん、一人旅できますか?私はさみしくなるので向いてなかったです。しかし人生経験としてやってみたいと考えてる方もいらっしゃると思います。そこでおすすめなのがニューヨーク!都会ですし、やることまみれで飽きないから、寂しさを感じることもあまりなく、作者は2回も一人で行きました(笑)

今回はタイトルにある通り、初めての一人旅をした場所でもあるニューヨークについてお話ししていこうと思います。

 

 ブロードウェイ編目次

 

f:id:tharuke:20190609174552j:plain

@TimesSquare


 

TKTSで当日チケットを手に入れろ!

TKTSというのはタイムズスクエアど真ん中に位置している当日券をかなり安く買うことができるチケットブース(box office)です。だいだい朝の10時くらいからオープンし、安くて人気のある公演のチケットはすぐに売り切れてしまいます。 

見たいのが決まってて、多少高くても良い!という方は「TodayTix」というアプリから探すこともできます。ちなみに、ディズニー系や有名なタイトルは大概売り切れてて当日購入は難しいかもしれません。

www.todaytix.com

こちらはWEBバージョンです。日にちや席によって値段は結構変動します。

 

ちょっと後ろの方の席(安い席)でただ単に楽しむか、役者に近い席(高い席)で臨場感を感じるか。あなた次第ですが、私は断然近めの席を選びます。しかし、あまりにも近い、一番前などの席を取ると役者のものすごい声量と英語独特の発音により唾のシャワーが放出される可能性がありますのでご注意ください(笑)

 

②初体験 Kinky Boots

こちらが作者にとって初めてのブロードウェイになりました。訳しますと「変態なブーツ」、ちょっと変わったタイトルですが作者はずっと目を丸めたまま感動した挙句、パンフレットまで購入というどハマりっぷりでした。

f:id:tharuke:20190609180009j:plain

@Al Hirschfeld Theatre

この時はTKTSからチケットを入手しました、正直ディズニー系が見たかったんですけど15時頃向かった時点で有名な幕は既に完売。初のブロードウェイなのに、、、と落胆しながらも約$90で前から7番目くらい左の方の席を投げやりに買いました。

 

f:id:tharuke:20190609180600j:plain

@Kinky Boots

入ってみたらまぁ近い席で興奮しました。シアター自体もそこまで大きな建物じゃないのでとにかく役者との距離が近い。服装はぼちぼち小ぎれいにしてる程度なのでそこまでオシャレしなくて大丈夫だと思います。そしてエアコンが効きまくっているので絶対に羽織るものを持ってくることをおすすめします。

当時そこまで英語に自信がなかったのでざっと物語のあらすじを予習、いざ本番に臨みました。舞台はイギリス、ブリティッシュのアクセントに慣れず難しかったですが生の演劇ということで身振り手振り、息遣い、生歌に圧倒されまくりで英語がわからなくても十分楽しめました!ドラァッグクイーンの女性らしさに男性であることを忘れるくらい美しい男性を楽しめる素晴らしいミュージカルでした。

 

③みんな知ってるFrozen

第二回ニューヨークで今回は事前にTodayTixにてチケットを購入しておきました!たまたま隣の席に座った人にチケットどうやって買ったのかと聞いてみたところTKTSで買ったとのこと...チケット余ってるじゃんってショックを受けたもののそんなに値段に大差はありませんでした(ちょっとは安かったけど)。

つまり、TodayTixなかなかやるやんということです。TKTSと大差ない料金で確約チケットを買うことができるんですから、と自分を肯定しながらFROZENに臨みました。

f:id:tharuke:20190609181555j:plain

@Legendary St.James Theatre

どうせ欲しくなると思いパンフレット買いました。

f:id:tharuke:20190609182319j:plain

@FROZEN

おいおい写真撮っちゃだめだろ〜と思うかもしれませんが、このカーテンコールの間は写真撮影OKですとの放送が最初にあったんです。もちろん英語ですけど。前は聞き取れなかったのか、今回Frozenに関しては撮れましたがすべてのミュージカルに共通するものかどうか定かではないのでみなさんは確認をするようにしてくださいね!

さて、個人的なおすすめ度ですが⭐︎3ってとこでした。前回の Kinky Bootsで感動しすぎたのかもしれません。もしくは、ディズニー映画のアナ雪のイメージが強すぎてクリストフが黒人だったことに違和感を感じてしまったからかもしれません。

このFrozenはテクノロジーとの融合とキャラクターのイメージを壊さないようにする努力、原作に忠実なところが見える作品かなぁと、個人的な意見ですが。一方KinkyBootsでは、多分いつもやってるんだろうけどアドリブ(に見える)のやりとりとか、笑いを生み出そうとしているとことか、よりコアな部分が私にはたまらなかったのでそういうのが好きな方にはディズニーよりか、ミュージカルから生まれたブロードウェイの幕に行くことをおすすめします。

④英語わからないんだけど、楽しめる??

その場合は、知っているストーリーのミュージカルに見に行かれるべきだと思います。役者さんの生の演技とか、ど迫力の歌とか、テクノロジーを使ってくるところとか。楽しみかたは十人十色、様々です!作者は英語力0の状態で行ったわけではありませんので説得力はないんですけど、ディズニーシーのビックバンドビートが楽しめるなら、楽しめるでしょう!と、言っておきましょうか。

 

いかがでしたでしょうか、行きたくなったでしょ?

是非本場のブロードウェイを体感してみてくださいね!