やりたいこと、あれもこれも

旅行と美容、フィアンセビザ申請中

【生理】月経カップ使ってみた。レビュー

生理だって検証対象にしちゃいます、こんにちは作者です。

毎月毎月やってくる重たい1週間「生理」ですが、楽しんでますか?作者はピルを呑んでいますがそれでも初日〜2日目にかけてじわじわとした下腹部痛と腰痛に悩まされています。痛みに関しては薬が解決してくれますが、気持ちの沈みなのどメンタル面はどうにもなりません。

と、いうことで生理中にできる実験、検証をして生理も楽しんじゃおうという作戦です。今回は月経カップ使ってみた、お話ししていきましょう!

 

f:id:tharuke:20190611213825j:plain

 ①ナプキンさんとタンポンちゃん

 

 この中だったら作者は断然タンポン派です。使い始めた当初は慣れなくてなかなかつけられない、痛い、違和感色々ありました。ですが仕事上トイレに何度も行くことが出来なかったのでタンポンに完全移行しました。そしたらもはや突っ込んでることも忘れるくらい生理を快適に過ごせました。

ナプキンはちょっとかさばるし、多い日はでっかいのしてないといけなし、蒸れる。すぐなくなるから買い足さないとだし。夜のつたい漏れも心配。

 

②いざ、尋常に使ってみる

 Amazonで$15くらいのやつを買い、いろんな使い方を説明してくれている動画やサイトで勉強してから挑戦しました。

「全然はいりません!助けてください!」

死闘の後なんとか挿入することに成功したものの、入ってる感が気になりそわそわ・・・そのまま仕事に行きました。念の為おりものシートもつけておきました。

仕事も立ち仕事なので動き回ってるうちに安定したのか入れていることを忘れていました。というのも、時間とともにどんどん奥の方に進んでいってくれてたので違和感が綺麗さっぱり無くなっていたのです。

 

③でもあまり好きになれない月経カップ

  • トイレに(大きめの)手洗い場がついていないとカップを洗ったり、溜まった経血を捨てることができない。

日本に住む以上カップを常用するのは結構リスキーかもしれません。いくら長いことつけたままでも大丈夫だとしても、取り外したくなった時に取り外せない状況であることはかなりストレスを感じますし、漏れないかなぁと不安になったりします。アメリカのトイレには女性用トイレの中に手洗い場付きの個室(優先トイレ)があるので、そこでさっと洗い流すことができましたが、日本では少し難しいのかも・・・。

 

  • 取り出すのが大変で本当に死闘

まだ慣れていないからかもしれませんが、何時間かたった後に引っこ抜く作業がサクッとできません。それだけちゃんと中に留まってくれるということなんですけど、押し出すように力みながら手で引っ張り出すというまさに出産(笑)カップは経血を吸収するのではなく溜めるだけなのでひっくり返れば血も飛び散ってしまうので注意が必要です。

 

  • それだけフィットしてるのにも関わらず、おりものシートには経血が・・・

すごく取りずらいのに、いっちょまえに漏れてるんですよ。これはすごく残念。どっから漏れてくるのかはまだよくわかってないんですけど100%受け止めてくれないんだったらタンポンちゃんに吸収してもらう方がいいかなぁと。

 

④いいところももちろんあります。

初期費用は高めですけど、繰り返し使えますので後々には節約につながります。そしてゴミを減らすこともできます。

何度も言いましたが、経血を吸収するのではなく、体内で溜めておくので生理独特の嫌な匂い対策にはものすごく有効です!月経カップは、タンポンのような化学薬品を一切使っていないので体の中に入れても無害です。環境にも自分にも優しくなれます。

 

いかがでしたでしょうか?

総合的に作者はオススメはしません。でも2ヶ月に1回くらい作者は使っていくつもりです。(タンポン買い忘れた時とかね笑)15$もしたし。

他には長期の旅行中とかに残念ながら被ってしまった、でも荷物を増やしたくない!って時や、こそこそ生理用品を鞄から出してトイレに行くことに飽き飽きしてしまっている方にオススメです。

 

以上、作者でございました。低用量ピルに関しての記事もありますのでよかったら見に行ってみてください!閲覧ありがとうございました。

tharuke.hatenablog.com